空手の立ち方

習志野市東習志野の空手教室、空手道 高田道場です。

この空手教室では、主に6つの立ち方で稽古をします。

  1. 不動立ち(ふどうだち)
  2. 三戦立ち(さんちんだち)
  3. 四股立ち(しこだち)
  4. 前屈立ち(ぜんくつだち)
  5. 猫足立ち(ねこあしだち)
  6. 組手の構え(くみてのかまえ)

それぞれの立ち方に、それぞれ、攻防と鍛錬としての意味があります。ひとつひとつ、詳しく説明していきます。やってみながら、身につけて行きましょう。

なお、空手には上の6つ以外にも立ち方があり、これらがすべてではありませんが、この空手教室では、まずはこの6つから、しっかり身につけましょう。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中