11/3の空手レッスン:杉板の2枚割り

習志野市 東習志野のこども空手教室、空手道 高田道場です。

本日は久しぶりに、杉板の試割りをしました。杉板1枚はかつて、すべての高田道場の道場生が成功していたのですが、今回は2枚重ねに挑戦です。

dav

2枚だと500円玉の直径と同じくらいの厚さになります。高田道場の道場生は、とにかく試割りが大好きですが、この2枚重ねは「さすがに無理でしょう」と思っていました。特にこの日は、未就学の道場生ばかりだったのです。―が、さっそく割れてしまいました!割ったのは、年中さんの男の子です。やったね!

dav

そのほか、今日はケンケンパリングを使って、「どんじゃんけん」をしましたよ。2チームに分かれて、一本道コースの両端からスタートし、出会ったらじゃんけんして、勝ったらそのまま進む、負けたら後ろに並び直す、ってあのゲームです。

本日のレッスン内容:

  • ミット打ち
    • 回し蹴り
    • 上段突き
    • 上段突きの受け返し
  • 移動稽古
    • 左上段突きから右上段突き
  • ゲーム
    • どんじゃんけん
  • 試割り
    • 練習板の試割り
    • 杉板の試割り
  • 雑巾がけ
  • 筋トレ
    • スクワット30回

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中