左前蹴りから左上段突きのコンビネーション

習志野市 東習志野の空手教室、空手道 高田道場です。

同じ前蹴りから突きのコンビネーションですが、「右」前蹴りからのコンビネーションと比べて、「左」前蹴りからのコンビネーションは、左前のスタンスのままの比較的小さな動きで、相手に悟られずに距離を詰めることができる技です。

右前蹴りから右上段突きのコンビネーションのポイント

  • 右足を引きつける時に、上半身を動かさない
  • 前蹴りの時に、手は構えたまま
  • 前蹴りした左足の着地と左の上段突きは同時
組手の構え
右足を左足の近くに引きつける

この時、上半身を浮かさず、動かさないで、相手に悟られないようにします。

左前蹴り
左上段突き

左足が着地するのと、左の上段突きが伸びきるタイミングは同時にします。

左上段突きを引いて、残心
元の位置へ

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中